【おすすめ記事】自己投資でスキルアップ

仕事が誰しもつらい時代

誰しも仕事がつらいと思う時はある

誰しも仕事がつらいと思う時はある

Pocket
LINEで送る

仕事がつらいと感じる時

現代の日本社会で仕事をするというのはストレスがかかりやすいもので、多くの方が働くことにつらさを感じています。1990年頃までの日本は景気が良く社会や産業も安定していたので、もちろん当時なりに大変なこともあったでしょうが仕事は安定したものでした。しかし1990年以降経済環境の悪化を背景に仕事環境も大きく変わっていきます。これまで前提とされていたような終身雇用が崩れて多くの人が以前よりもプレッシャーを感じるようになりましたし、事業環境の変化スピードも上がったため時代についていけず収益を上げられなくなり職場環境が悪くなっていくところもたくさん出てきました。
また環境変化が激しい中で一定の成果を出し続けなければならなくなったので、以前よりもプレッシャーがかかりやすくなっています。その結果として上司から部下に対する叱責が限度を超えパワハラ化することが多くなってきましたし、業務量の増加や人員不足によって仕事が以前よりも忙しいものとなりました。また情報化社会の進展とともに産業が高度化してきており、その結果として仕事に求められるスキルも年々高くなってきています。IT機器などの利用スキルはもちろん、一般の会社員にも英語などの語学やコーチングなどのマネジメントスキルが求められるようになりました。

自分はダメな人間では無い

このように今の日本社会の中で仕事をするということは様々な難題があり、ストレスを感じやすくなっています。そして現状についていけなくなっている一部の人の間では劣等感を感じる方が増えてきてしまいました。自分は仕事をするスキルの低いダメな人間だと思い込んでしまうのです。
しかし、多くの場合本当にその人がダメなケースというのはほとんどありません。上司の指導力に問題があってダメだと思い込まされていたり、仕事が忙しすぎて混乱してしまい自信を失ってしまっているだけだったりするのです。確かに自分のスキルが求められている基準に達していないため、つらい思いをされている方もいるでしょう。そうした方の場合も適切なスキルアップの方法が分からないだけだったりするのです。だから自分を卑下し、ダメだと思い込む必要性は一切ありません。そのように思い込んで潰れて行くくらいであれば、いっそ転職でもして職場から離れた方が良いのです。仕事から距離を置いて自分を立て直すのも立派な選択肢の1つです。
このサイトでは、上記のように仕事に悩みつらい思いをしている人に対して、どのように考えどう行動したら現状を打破できるのかというヒントを届けることを目的としています。

当サイト管理人連絡先

なお、当サイトに関するご連絡は【当サイトメールフォーム】までお寄せください。

2016/08/21

仕事がつらいあなたへおすすめの記事!

仕事がつらい時の対処法
パワハラは早期に対策

パワハラは決して放置していてはいけない問題で、そのままにしておいては被害に遭っている方に深刻なダメージを与えてしまう可能性があります。信頼できる第三者に相談をしたり、現状の記録を証拠として残しておくなどして、改善を図る努力をしましょう。

VIEW MORE